レズビアンをカミングアウトした有名人 | 【公式】LGBT婚活パーティー

050-5531-8395

LGBTカップリングパーティーHOME > LGBTのHappyライフスタイルを応援! > レズビアンをカミングアウトした有名人

LGBTをカミングアウトした有名人

レズビアンをカミングアウトした有名人

レズビアンをカミングアウトした有名人少し前まで日本ではLGBTの方々が「自分は同性愛者」とカミングアウトすることは、タブーとされてきました。しかし現代では「自分の性に正直に生きたい」と願うゲイ・レズビアン達が、勇気を出してカミングアウトする場面が多く見られるになりました。ここでは、レズビアンを公表した有名人をご紹介します。

アビー・ワンバック

アビー・ワンバック
  • サッカー選手
  • アメリカ合衆国出身
  • 1980年6月2日生まれ

アメリカ代表のエースストライカーとして、長きに渡りチームを牽引してきました。2012年にはFIFAバロンドールを受賞し、2013年にはサッカー女子代表の世界最多得点記録を更新するなど、輝かしい経歴を持ちます。
2013年初頭に、自身が同性愛者であると告白しました。そして同年、かねてから交際していた、ウエスタン・ニューヨーク・フラッシュでのチームメイト、サラ・ハフマン選手と同棲婚をしたと発表し、世界中を驚かせました。二人はハワイで結婚式を挙げ、アメリカの代表チームメンバーが多数集まり祝福されました。アビー・ワンバックさんは、「サラと私は、皆さんの全ての愛情とサポートに感謝しています。これ以上の幸せはありません。ハワイでは素敵は1週間を過ごしました」と語りました。

ジョディ・フォスター

  • 女優・映画プロデューサー
  • アメリカ合衆国出身
  • 1962年11月19日生まれ

子役だった兄の仕事場に着いて行き、スカウトされました。その後は子役として一家の大黒柱になる程の活躍をし、近年も「羊たちの沈黙」や「コンタクト」などの映画で知られる名女優です。
2007年にある式典で、15年余り交際がある映画プロデューサーのシドニー・バーナードさんに感謝の意を表した所、メディアには「レズビアンであることのカミングアウト」と取られました。その後その女性とは破局。2013年のゴールデングローブ賞の授賞式で、自身が同性愛者であることをほぼ公表した形になりました。そして、2014年4月、かねてからのパートナーである女性写真家のアレクサンドラ・ヘディソンンさんと同棲婚をしました。デート現場を目撃されることが多々あり、二人に近い関係者は、「二人は真剣に付き合っており、彼女達は深く愛し合っている」と話しています。

一之瀬文香

  • タレント・グラビアアイドル
  • 栃木県出身
  • 1980年8月12日生まれ

グラビアを中心に活動していた2009年、週刊誌FLASHでレズビアンであることをカミングアウトしました。その後、ETVの「ハートをつなごう」に出演するなど様々なコミュニティやLGBTイベントに参加し、積極的に活動しています。自らの半生を原案とした漫画「REAL BIAN」(水戸雫さん作画)を、漫画配信サイト「ゼロワン」で配信しています。
2014年12月、女優でダンサーの杉森茜さんと同棲婚をすることを発表しました。現在(2015年4月現在)、日本では同棲婚が認められていないため、様々な合意事項について公正証書を作成しているそうです。一之瀬文香さんは、「同性愛者に対して、まだまだ理解も法整備も足りない。それらを進めるためには、目に見える形で公表するのが良いと思った。私達から他の人達に繋げたい」と語っています。

尾辻かな子

  • LGBT人権活動家・元大阪府議会議員・元参議院議員
  • 大阪府出身
  • 1974年12月16日生まれ

大学在学中から議員インターシッププログラムに参加し、当時の市議の元で政治活動を行っていました。2003年の統一地方選挙では、28歳という若さで大阪府議会議員に初当選しました。2005年に『カミングアウト〜自分らしさを見つける旅(講談社)』を出版し、レズビアンであることを公表しました。その後は、「ETVワイド ともに生きる LGBT」に出演するなど、様々な活動をしています。また、生活や制度に関する著書、学校教育とセクシャルマイノリティに関する著書なども出版しています。