LGBTライフを楽しむ LGBTフォトウェディング | 【公式】LGBT婚活パーティー

050-5804-0244

LGBTカップリングパーティーHOME > LGBTのHappyライフスタイルを応援! > LGBTライフを楽しむ フォトウェディング

LGBTライフを楽しむ LGBTフォトウェディング

LGBTライフを楽しむ LGBTフォトウェディング近年、人気が高まっているフォトウェディング。結婚の記念に、プロの手による美しい写真を残してみませんか。

LGBTカップルにもおすすめのウェディングプランです。

フォトウェディングとは

フォトウェディングとは、「結婚式は上げないけれど写真は残したい」「一生に一度の記念だからきれいな写真を残したい」「結婚写真の前撮りをしっかりとしておきたい」というカップルに人気のウェディングスタイルです。婚礼衣裳に身を包み、ヘアメイクを施し、フォトスタジオやチャペルをはじめ、お好みのロケーションでの写真撮影が可能です。結婚式に対する考え方が多様化している現代において、人気が高まっているウェディングの一つの形です。
一昔前までの結婚写真といえばポーズにバリエーションがなく、立ち姿や座った姿のみというものが多い傾向でした。一方で、近年のウェディングフォトは動きのあるポーズが多く、ナチュラルな表情を引き出して撮影するというパターンが増えつつあります。ポーズや撮りたい写真のイメージを、現実的に形にすることが出来るのです。

フォトウェディングの主なプラン

一般的な写真スタジオで取り扱っている、フォトウェディングのプランの例をご紹介致します。(あくまでも例ですので、写真スタジオによってはプランの内容が異なる場合もございます。)

スタジオフォト撮影

スタジオフォト撮影は、写真スタジオ内で結婚写真撮影を行います。天候や気温にスケジュールを左右されることがないので、予約した日に必ず撮影出来るのがメリットの1つです。写真スタジオには、撮影のための機材が揃っていますから、安心して撮影に臨めます。
多くの写真スタジオが、洋装だけでなく和装での撮影も可能となっています。洋装と和装、両方の撮影もOKというスタジオも多いので、お二人のこだわりの写真を撮影しましょう。

ロケーションフォト撮影

ロケーションフォト撮影は、写真スタジオ外の場所で撮影を行います。お二人の思い出の地や、海が一望出来る場所など、撮影に当たって好みの場所を選べるのが特徴。ただし、屋外での撮影のため、天候や気温によっては撮影が出来ない場合もあります。その点に注意が必要ですが、ロケーションフォトはのびのびと撮影に臨めることや、普段は味わえないシチュエーションでの撮影出来るのがメリット。一生に一度の記念として、ロケーションフォト撮影を選ぶカップルも増えています。
ロケーションフォト撮影は、洋装でチャペル、和装で神社など、挙式のような雰囲気での撮影も可能です。結婚式は挙げないというカップルや、結婚式の前撮りをしっかりと行いたいというカップルに、特におすすめです。
また、私服で自由に撮影出来るプランを提供している写真スタジオもあります。お二人の自然な姿を写真に残せるため、プロポーズから結婚式までの期間を撮影し、一生の思い出にするのもよいでしょう。

海外での撮影

海外に支店のあるスタジオや、現地の写真スタジオを利用すれば、海外でのウェディングフォト撮影も可能です。海外ウェディング先として人気のハワイでは、美しいビーチやチャペルでの写真撮影が好評です。ハワイには神社もありますから、和装での撮影も素敵ですね。
海外でのフォトウェディングは、写真撮影と旅行が一度に楽しめる、といったメリットもあります。

フォトウェディングが出来る写真スタジオ

ロイヤルカイラフォトスタジオ

ハワイを拠点に、横浜市にも写真スタジオを持つロイヤルカイラでは、様々なフォトウェディングのプランをご提供。日本とハワイでの撮影に対応しています。
洋装・和装・私服での撮影、スタジオやロケーションでの撮影が可能です。ハワイでも、日本語が通じるスタッフやカメラマンが対応しますので、安心してご利用頂けます。

ハワイサロン
場所:2552 Kalakaua Avenue K201, Honolulu, HI 96815 USA
横浜スタジオ
場所:神奈川県横浜市西区北幸2-4-3 GMビル2F